本文へ移動

瀬戸町/県道佐伯長船線橋梁下部(D-P3・P8)工事(3-6)

この工事は、山陽自動車道瀬戸JCTにおける橋脚を施工する工事です。
瀬戸JCTが開通するのは瀬戸町の皆様にとって待ち望まれていた事であり、地元の建設業者としてこの建設に関われることは大変大きな喜びであります。
弊社はDランプの3番(橋脚の高さ/19.5M)、8番(橋脚の高さ/22.5M)の2本の施工を行います。
●●● 記事一覧 ●●●
過去の記事
TOPへ戻る