本文へ移動

<松新町/県道岡山牛窓線(2工区)道路改良工事>

この工事は、既設の木製側溝をコンクリート製の側溝へ変更し、田んぼへの進入路を数ヶ所新設した工事です。
施工場所が砂川に近く、土質が砂質土ということで、掘削時、非常に崩れやすくなることが予想され、水位の管理に重点を置く必要がありました。
その為、樋門の調整など、地元の方にもご協力いただきました。
TOPへ戻る