本文へ移動

下部工撤去しています!

2021-01-27
主桁の撤去がすべて終わり、続いてその下(下部工)の撤去です。

※写真をクリックすると拡大します。
ワイヤーを通す穴を開けます。
赤丸部分を橋車道部から切り離します。
コンクリートに切れ目が入っています。
黒い点線が切断の形です。
この部分は「橋台座(きょうだいざ)」と言って、橋脚の上に乗っている台座で、橋桁をのせていたパーツになります  

上の写真で赤丸の部分を撤去するのですが、この台座は歩道部分の橋脚と、車道部分の橋脚、2種類の橋脚の上に乗っているんですね。

その為、車道部分の橋脚がかぶってしまい、車道部分の側面に沿って真っすぐ切断する事ができません     
そこで橋桁を撤去した時と同じように、削孔機でワイヤーを通す穴を開けてワイヤーソー切断を行います。

右の図のイメージです  黒線の形で切断したら、次は橋脚を切断しますよ  (↑図のグレーと黒を切り離す)
橋脚は鋼管なのでガス切断します。
切断完了。ワイヤーで吊り上げます。
下部工の撤去も完了しました!
橋脚は鋼管といって、鉄でできていますので、ガスで切断していきます。

真ん中の写真では切断されたパーツがクレーンに吊られていますね。
先ほど上の図で書いた撤去部分(グレー部分)と同じ形をしているのが分かりますでしょうか??

台座部分が全て撤去され、すご~くスッキリしましたね    

後は橋脚を引き抜くだけとなりました~。
が、その前に工程にはなかった作業を行いました  

それはまた次回にしたいと思います     

本日も無事故・無災害で作業を終えることが出来ました。
皆様、ありがとうございました。
 
 
 
前ページ◀ | 記事一覧 | ▶次ページ
TOPへ戻る